遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。
今年は1月5日からレッスンが始まり、早や一週間が過ぎました。

首都圏に続いて、大阪でも2度目の緊急事態宣言が発令されました。
当教室では、すでに11月下旬にコロナウイルス感染拡大時の教室での対策・方針・お願いを記載したお手紙を生徒さん方へ配布させていただいております。

緊急事態宣言が発令されても、今回は学校の一斉休校は行われないため、お手紙に記載した通り、通常レッスンを継続していきます。
ただ、コロナウイルス変異種の感染が拡大した場合など、状況に応じて教室の対応を変更させていただくことになるかもしれません。早めに対策を打っていけるよう、注意深く状況を見ていきたいと思います。


すでにお手紙でお伝えさせていただいている内容の一部を抜粋してこちらにも転記いたします。(手紙はA4用紙2枚に渡る長文です)

  • 学校休校時の対応
    春のように、大阪市の小中学校が一斉休校になった場合は、全面オンラインレッスン、Lineでの動画アドバイスレッスンに切り替える予定にしています。
    当教室には三津屋・新高の生徒さんだけでなく、淀川区の広範囲、その他の区や市からも生徒さんが多く通われているため、学校ごとの休校、学級閉鎖のみの場合は、通常通り教室での対面レッスンを継続していきます。
  • オンラインレッスンについて
    コロナウイルス感染流行時の教室での対面レッスンがご不安な方、悪天候などでレッスンにお越しいただくのが難しい場合は、オンラインレッスンが可能ですので、お申し出ください。
    オンラインレッスンを希望される方は、必ずレッスン時間前までにご連絡下さい。
    オンラインレッスン未経験の方(昨夏以降にご入会いただいた方々)は、オンラインレッスン前日までにご連絡下さい。接続方法をお知らせいたします。
  • 体調不良時の対応について
    引き続き、レッスンにお越しいただく前に検温をお願いいたします。37.5℃以上の発熱、腹痛や下痢、咳き込んで止まらないなど、その他なんらかの体調不良がある場合は、申し訳ございませんが、レッスンをお休みいただきますようお願いいたします。
    レッスンにお越しいただけない状況でも、レッスンが可能な方はオンラインレッスンで対応いたします。
    講師も毎日検温し、体調不良の場合はレッスンを休講にさせていただきます。講師都合でレッスンがお休みになる場合は、必ず振替レッスンなどで対応いたします。


    多数の生徒さんが出入りする教室での感染を防ぐため、教室ではできる限りの対策を講じていきます。どうか教室の方針にご理解いただき、ご協力下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

すでにブログでも記載しておりますが、教室では換気を重要視し、6月から窓を2カ所とも開けたままレッスンしています。(19時以降は片側の窓を閉める場合もあります)


生徒さん達は「学校でも授業中ずっと窓を開けてるから慣れてるよ!」と話してくれていますが、温かい服装でレッスンにお越し下さいね!


レッスン室では空気清浄機、換気扇、沸騰式の加湿器も稼働させています。クレベリンゲル、スプレーなど空間除菌製品も設置しています。

講師はレッスン中、生徒さんに向かってずっと話し続けることになるので、飛沫を飛ばさないように、前回の緊急事態宣言明けからマスクとフェイスシールドを併用してレッスンを行っています。


フェイスシールドは12月途中から新しい物に変更しました。

前回は眼鏡タイプでしたが、今回はおでこに固定するもの。変わったのに気づいた生徒さん達から「あ、新しいの買ったん?」「どこで買ったん?」などなど、質問攻めにされました・・・

今は11月に発売されたシャープのフェイスシールドを使っています。

左が新しいフェイスシールド、右がこれまで使っていたもの(使い古して曇っています😨)。反射の度合いが違いますね。フェイスシールドはこれで3代目。


毎日消毒薬で拭いているとシールドが曇ってきて楽譜が見づらくなるので、早速替えのシールドも購入しました。

まだ開封していません…😅

コロナウィルス関連の過去のブログ記事

(タイトルをクリックしてお読みください)
加湿器も稼動中(2020年11月29日)
香りに癒されながらコロナ対策(2020年10月24日
教室でレッスン再開(2020年5月31日
オンラインで行なっているレッスンの内容(2020年4月30日)
オンラインレッスン開始へ(2020年3月29日)


他の関連記事はこちらのページからも一覧でお読みいただけます。
コロナウィルス関連タグ