今日、大阪音楽大学の推薦入試の合格発表があり、受験した私の生徒さんから早速「合格しました!」と嬉しいお電話をいただきました!

おめでとうございます!

学校のクラブで頑張っていた管楽器で音大受験を決め、私のところに紹介でやって来たのが高校1年生のとき。

専攻楽器以外に、受験に必要な音楽理論(楽典)、ソルフェージュ(聴音など)とピアノを私の元で学び、それらの音楽基礎科目認定試験を夏にクリアして、11月の推薦入試に臨まれました。(主専攻のレッスンはその楽器の専門の先生に師事されています。)

このように当教室では、ピアノ専攻を受験する生徒さんだけでなく、他専攻の生徒さんの受験に必要な楽典、ソルフェージュ、副科ピアノのレッスンも行っており、毎年のように、音楽高校、音楽大学の受験希望の生徒さんがレッスンに通われています。(ピアノ専攻の生徒さんが一番多いです。)

もちろん、教室には情操教育や趣味でピアノを習われている生徒さんもたくさんおられ、一緒に楽しくピアノのレッスンをしていますが、その生徒さんたちがピアノや音楽が好きで、将来、音高や音大への進学を希望されることになった場合、当教室ではそのまま受験に備えたレッスンを行うことができます。

お子様のピアノ教室を探しておられる方は、とりあえず「近くの教室」ではなく、将来の可能性も視野に入れて「専門性の高い先生がいる教室」を選ぶということもご検討いただければ、と思います。

教室についてのページは ⇒ こちら


話は変わりますが…

先週、毎年恒例のインフルエンザの予防接種をしてきました。

接種したところが真っ赤に腫れてしばらく痛むような年もあるのですが、今年は全然痛くなくて大丈夫でした(^^)

まだ先だと思っていた発表会もだんだん近づいてきたので、生徒の皆さん、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね!