新型コロナウィルスが身近な問題になってしまった中、心強い援軍グッズが到着しました。

(「発表会2020②」は、また後日書くようにします。)

教室には、以前から手指用の消毒スプレー(ジェルの時もあります。)、空間除菌用にクレベリンゲルを置いて教室内で感染症を防ぐ努力をしていますが、今回のコロナウィルスの対策として、クレベリンの二酸化塩素ウィルス除菌スプレーを追加入手しました。

過去のブログ記事

感染症対策について ⇒ こちらをクリック

早めに注文していたので、いつものゲル(1ヶ月ごとに取り替え)も一緒に入手できましたが、数日前に追加注文した分は入荷未定で、いつもすぐ届くはずの「商品確保」の連絡が届かない状態になってしまいました。

新型コロナウィルスは海外でも深刻に捉えられていて、海外の友人たちからは結構早い段階から毎日「気をつけて!」とメールやWhatsAppでメッセージが来ています。

おととい、来日中のロシア人ピアニストの友人Dから「外出するときは40分ごとにマスクを交換するように!」とメッセージが来て、「日本のマスクはそんな品質なわけないけどなあ…」と思ったのですが、普段疎遠な知人からも頻繁に「外出中は絶対にマスクをつけて!交換も忘れずに!」と忠告メールが来るようになりました。それだけ海外の方が日本以上に今回の事態を相当深刻に捉えていることがわかります。

(ちなみにその友人Dは、正月明けに来日して、確か今日あたり成田空港(?)から帰国のはずですが、そっちの方が心配です。せっかく来日していたのに予定が合わず、今回は会えませんでした😩また次回!)

友人のピアニストD登場のブログ記事
六甲フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会 ⇒ こちらをクリック

ということで、少々頑張りすぎに見えるかもしれませんが、教室内にウィルスが持ち込まれてしまった場合、生徒さん達が感染するようなことがあってはいけません。(教室が危険だということではないですよ。😅)

できる限り対策を打っていきますので、生徒の皆さんはご安心下さいね。😉

以前よりレッスン前後に、生徒の皆さんに使っていただいている手指用のアルコール消毒液です。
右端のスプレーは、鍵盤などの消毒に使っています。

万が一、大阪で感染が拡大してしまった場合は、レッスンの休講措置を取り、生徒の皆さんにご連絡するようにいたします。(振替レッスン対象になります。)

一刻も早く事態が収束に向かってくれることを願うばかりです。🙏