早いもので、発表会まであと約1ヶ月になりました。

多くの生徒さん達にとって、発表会は大切な晴れの舞台。

生徒の皆さんが日頃の練習の成果をしっかり発揮できるよう、この舞台が良き思い出となるよう、しっかりサポートしていきますね!

出演者の演奏曲目が全て決まり、準備を急ピッチで進めています。今回は年が明けて結構すぐの開催なので、年末年始のお休みを考慮して早め早めに準備しています。

今週は、プログラムの印刷データを印刷会社に入稿したので、仕上がりを待っているところです。

さて、生徒の皆さんへのご連絡です。

出演される生徒の皆さんには、発表会に関する「お知らせ」を多く配布する時期になっています。

レッスンバッグの中に「お知らせ」を入れたままで、保護者の方に渡し忘れている生徒さんが数人いたので、今一度ご確認下さいますよう、お願いいたします。

先週お渡ししたのは「追加レッスンの申込書」。

直前にお正月休みがあるため、通常のリズムを早く取り戻せるよう、発表会のための追加レッスン枠(補講)を設けています。

追加レッスンが可能なのは、ご案内した4日間のみになります。すぐお申し込みいただいた生徒さんが多く、1月11日(土)の12枠は全て埋まりましたので、お申し込みがまだの方は他の日を選んでいただけますよう、お願いいたします。

そして、今週お渡ししているのは、コメント用の原稿用紙。

発表会当日に会場で配布する、出演者たちの思いが綴られた「コメントノート」に載せる文章を150字程度で書いていただいています。

毎回恒例なので、みんな用紙を見て「うわっ、とうとう来た!」「わ〜、今年は何書こ〜。」と口ぐちに叫んでいますが…^_^;

(私もそろそろ挨拶文を考えないといけません…😅)

コメント原稿用紙の提出期限は12月28日ですので、お忘れがないようにお願いいたします。

来週配布するお知らせはありませんが、12月レッスン最終週(再来週)には、プログラムと発表会当日の注意事項、当日のリハーサル時間などの案内を配布する予定にしています。


入会されたばかりの生徒さん、諸事情で発表会に出演できない生徒さん方は、12月のレッスンではクリスマスの曲を楽しく練習しています。

また、現在レッスン室に、コンサートのちらし、楽器社のパンフレットなどを置くスペースを設けています。ご興味のある方は、ご自由にお取り下さい。