12月25日まで、梅田のグランフロント北館2F ナレッジキャピタル The Laboに、かわいくデコレーションされた「ストリートピアノ」が設置されています。

「ストリートピアノ」とは、駅や街角に設置された、誰でも自由に演奏できるピアノです。

通りがかった人が演奏し、その場にいた人がそれを聴いて、音楽によるコミュニケーションの場が生まれる・・・ということで、各地で設置される場所が増えてきています。(神戸にはたくさん常設されていますね。)

ヨーロッパではよく見かける、ごくありふれた光景です。

期間中は誰でも自由に演奏できるそうなので(子供ももちろんOK)、みなさんも「ストリートピアノ」を弾いて楽しんでみませんか?

生徒のみなさん、ちょうど発表会前なので、発表会で弾く曲を披露してみるのもいいですね!

最近は、YouTube にも「ストリートピアノ」の動画が多くアップされているようです。




ピアノが弾けるということは、とても素晴らしいことです。

当教室のサイトのトップページにも書いていますが、音楽には様々な力があります。

感動を与える力、人を元気づける力、心を癒す力・・・

それに、言葉がなくても、ピアノは弾いている人と聴く人を結びつけるコミュニケーションの力があるのです。

人生がより豊かになるピアノ。

私は普段、生徒の皆さんにピアノを教える立場にありますが、ピアノのレッスンを通して生徒の皆さんから学ぶことも多くあり、それらは次のレッスンへの大きな原動力になっています。

生徒の皆さんとのご縁に感謝の気持ちを忘れないようにと、日々、肝に銘じてレッスンしています。


ちなみに、先日、私も別の場所でストリートピアノ・デビューしてきました。(^^)

通りすがりだったので、写真も動画もありません。座って弾いて逃げました😅

また機会があれば、どこかで弾いてみようと思います。写真か動画を撮ればアップします。(いつになるやら…確約はできませんが。)